社長あいさつ

  • HOME
  • 社長あいさつ

ご挨拶

平素より格別なご理解ご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年から続く新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大や長期化、それに伴う実体経済
への影響は大きく、日本に限らず世界規模での不安定な経済状況が続いております。
船舶管理会社㈱イコーズにとりましても、2020年度はコロナ一色で気の休まる事はなく、
海上・陸上問わず社員一同ストレスの多い一年でした。
その中でも感染症対策を継続しつつ、働き方改革を念頭に業務体制の改善を進めてまいり
ました。
また、ドック経費対象船舶が3隻と支出の多い年度でしたが、海上社員への期末賞与が支
給出来ました事は、コロナ禍における海上社員のモチベーション維持に貢献出来たものと
考えています。

ワクチン接種が進み、今後の経済状況は未知数ですが、変化に対応出来るよう情報収集も含
め体制維持に努めているところです。
各部門、船舶管理の品質向上に注力し、陸上管理部門のレベルアップと営業部門の次世代船
舶建造への積極的なアプローチを継続しております。

新年度は2隻の新造船建造と自立運航船実証試験等、新たなチャレンジも含め今後の事業
に繋げてまいります。
感染症対策や労働環境の整備も継続し、次世代幹部候補者の育成や業務の合理化も柔軟に
対応していく考えで、RPA(ロボテック・プロセス・オートメーション)の推進やメンテ
ナンス事業の拡充にも力を入れてまいります。

今後も安全文化の醸成を進め、必要な投資は積極的に行って参ります。
皆様には今後とも当社の取り組みに対しご理解を頂き、ご支援を賜りますようお願い申し
上げます。

株式会社イコーズはコンプライアンス経営の推進に全社を挙げて取り組んでいます。
今後も社会的規範を守ることが企業存続に不可欠なものであると認識し安全運航と環境問
題を最優先に考えた持続可能な船舶管理を目標に努力を続けてまいります。
今後とも株式会社イコーズをよろしくお願い申し上げます。

2021年6月

株式会社イコーズ 代表取締役社長 井上 清孝

ページトップへ